日本語センター
http://nihongocenter.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
うれしい報告
2016-11-09 Wed 23:33
ちょうど1年前。ひらがなも読めない状態で日本語教室のドアを叩いた
ネパール人のビドゥーラさん。
彼の夢は、日本の飲食店で働いて、日本式の飲食店経営を学び、
お父さんのレストランを助けること。

しかし、片言の日本語は話せても、字も読めず、会話もできないため、
「話さなくてもできる仕事」にしか就くことができませんでした。
その仕事でも、理不尽なことで怒られたり、馬鹿にされたりと言葉が
話せないが故の辛さもありました。

そんな彼が、週1回の教室に通い、ひらがな、カタカナ、漢字の読み書きが
できるようになり、日本語で会話もできるようになりました。

そして、ついに!!
夢だった日本のレストランにアルバイトとして採用されました!!

「先生!ちゃんと履歴書が書けたよ!漢字で書いたよ!」と満面の笑みで
報告してくれました。

そうなのです。
字の読み書きができなかった彼は、今まで履歴書さえも提出できなかった
ので、職場の選択も限られてしまっていたのです。

まだ裏方の仕事が多いようですが、先週は、「先生!今日、初めて一人で
接客させてもらえたよ!ちゃんと日本語でできたよ!」とうれしそうに話してく
れました。

こういう時。
本当に日本語教師をしていてよかったな・・・と思います。

独り言のような今日のブログで、すみません。
しかし、本当に、本当に嬉しくて・・。

別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
イクラの缶詰
2016-11-02 Wed 21:43
赤い宝石、イクラが旬ですね。
我が家では、生の筋子を買ってきて、自分の家でイクラの醤油漬けを作ります。

ところで、この「イクラ」。
ロシア語が語源であることをご存知でしたか?
私はロシア人の生徒から教えてもらいました。

ロシア語では「イクラ」=「魚の卵」という意味だそうで、
たらこも、キャビアも「イクラ」なのだそうです。
そして、なんと!ロシアではイクラの缶詰が売っているそうです!!!
これです。
↓↓↓
イクラの缶詰

ロシアでは缶詰で販売されているのが普通だそうで、値段は1000円ぐらい
とのこと。

また、ロシアでは日本と違い「塩漬け」で販売されていて、
「たっぷりバターを塗ったトーストの上に載せて食べるのがおいしい」
のだそう。
(日本人は想像するだけで、「・・・」ですね。
反対に、ロシア人は「どうして醤油??おいしくない!」と言っています)

いつかロシアに行く機会があったら、勇気を振り絞って
「イクラバタートースト」に挑戦してみます。
別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
インドネシアの柿
2016-10-26 Wed 22:33
秋の果物と言えば、ぶどう、梨、栗などありますが、柿も日本人には欠かせ
ないものです。
しかし、この「柿」。
外国人は「なに?それ?」という反応をする人が多いのです。

そのため、私も「柿=外国(特に、暑い国)にはないもの」と勝手に思っていました。

しかし、なんと!
インドネシアではスーパーで柿が売られているそうなのです。

先日、インドネシア人の学生と駅までの道を歩いていたら、果物屋さんの前で、
「先生!私はこの果物が大好き!日本のはインドネシアのより甘くて、
おいしい!」と柿を指さして言ったのです。

「ええ?!柿がインドネシアにあるの???」と驚いて質問すると、
「はい。ありますよ。1キロ70円ぐらいでスーパーで売っています。
インドネシアの柿は、皮が真っ白。化粧をしているみたいですよ。」
との答え。

柿って、暑い国でもできるの??
皮が真っ白??
1キロ70円なんて、そんなポピュラーな果物なの??
と頭が「???」だらけに。

私の「???」状態を察したのか、インドネシアの柿の写真を見せてくれ
ました。
これです。
↓↓↓
インドネシアの柿

決してかびているわけではありません
これが通常の状態だそうです。

インドネシアに行く機会があったら、ぜひ、探してみてください。


別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
外国人登録者数、過去最高を更新!
2016-10-12 Wed 18:14
先月末、法務省から最新の外国人登録者数が発表されました。

それによると、平成28年6月末現在、日本に住む外国人は、
230万7千388人となり、過去最高を更新しました。

この数、実は、平成27年末と比べて、約7万5千人も増えているのです。
凄いですね!たった半年で、7万人以上も増えているのです!!
このままいくと、年間の増加数も、昨年の+11万人を超えそうですね。

更に、ある特定の都市で増えたのではなく、全国47都道府県すべてで増加
しているのです。

そして、今、日本に住んでいる外国人の皆さんは、どの国から来たのか?
ですが、驚くことなかれ、なんと!
世界194か国から日本に来たんです!!!!
(ちなみに、世界の国の数は195か国です)

これだけの色々な国の人が日本に集まり、生活している。
当然、彼らは「日本語」が必要になります。

「日本語教育」とか、「国際交流」、「異文化理解」は、自分とは関係ない話
ではなく、手を伸ばせば、すぐそこにある話になっているのではないでしょ
うか。



別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
「本だぜ」、「読むぜ」、「おもしろいぜ」、「好きだぜ」
2016-10-05 Wed 23:28
「本です」、「読みます」、「おもしろいです」、「好きです」・・・。
いわゆる「です・ます」の文で日本語の勉強を始めた外国人も、初級の半ばで
「です・ます」ではない常体の言い方を勉強します。

つまり、
「本です」は「本だ」、
「読みます」は「読む」、
「おもしろいです」は「おもしろい」、
「好きです」は「好きだ」、
というように常体に変えていきます。

その勉強を始めたアレックスさん。
日本のアニメの見すぎなのか、なぜか文末に「ぜ」を加えてしまいます

「これは本だ。」、「私は本を読む。」、「この本はおもしろい。」、
「私はこの本が好きだ。」というように・・・。

「ぜ」は必要ないことを注意した直後は直るのですが、しばらくすると「+ぜ」
の言い方に。

なんだか、お笑い芸人のスギちゃんが教室にいるようです。


別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
志村けん さん
2016-09-28 Wed 22:10
ネパール人のサグンさんの最近のお気に入りは「志村けん」さんのコント
日本語はまだ勉強し始めたばかりなので、何を話しているかはよく分からない
そうなのですが、とにかく「彼のコントは面白い!」のだそうです。

You Tubeでドリフターズの頃のものから、バカ殿様、ひとみばあさんなど
たくさん見ていますが、一番のお気に入りは「変なおじさん」だそうです。
よく教室で踊りをまねしています。

この「志村けん」さん。
実は、日本語を勉強する外国人の間でも「面白い!」と人気者
日本語が分からなくても、見ていてとても面白いのだそうです。
彼の笑いは言葉を超えた世界に共通するなにかがあるのでしょうか。

志村けんさんのコントは、日本の子供にも大人気ですよね。
理解できる言葉が大人より少ない子供でも分かる「笑い」。
そう考えると、外国人が「志村けんは面白い!」と大笑いするのも
納得できます。


別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
| 日本語教師になろう! | NEXT
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].