日本語センター
http://nihongocenter.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
たきのおトイレ??
2016-03-30 Wed 22:51
ある日の授業のこと。
フィリピン人の学習者がこんな質問をしてきました。

学習者:「先生、たきのおトイレってなんですか?」
私:「滝のおトイレ???」

「滝のおトイレ」なんて、私も知りません。
トイレの水が滝のように流れるのでしょうか。
それとも、トイレによくある「流水音」のボタンを押すと、
せせらぎの音ではなく、滝の音でもするのでしょうか。

何のことだか全くわからないので、「そのトイレはどこにあるの?」と聞くと、
「駅です。駅のトイレのアナウンスで聞きました」とのこと。

そこで、ピン!ときました。
「たきのおトイレ」ではなく、「たきのう(多機能)トイレ」のことだと!!

「たきのう」の「う」は、文字にすると「う」と書きますが、
日本人は「のー」と伸ばして発音します。
ですから、フィリピン人の彼女は「たきのートイレ」→「たきのおトイレ」と
考えてしまった
のです。

その後、駅のトイレで「たきのートイレ」というアナウンスを聞くと、
「滝のおトイレ」を思い出し、一人思い出し笑いをしています。


別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
犬と話す?
2016-03-28 Mon 18:05
先日、実家に帰った時のことです。
孫も大きくなって、あまり遊びに来なくなった両親の関心事はペットの犬。

そんな両親曰く、「最近は、チョコ(犬の名前)話してばかりだね」。

「犬話す」

この表現に「ん?」と違和感を覚えた方は、日本語教師の素質があるかも
しれません。
「犬と話す」というのは、とても変な表現です。

日本語の「~と+動詞」の文の場合、「~と」で示されるのは、その動作を
共に行う相手
です。
ということは、「犬と話す」という場合、犬も「話す」ことが要求されます。
しかし、犬は「話す」ことはできません

ですから、ここは、動作を共に行う相手を表す「と」ではなく、
動作の向けられる対象を表す「に」を使って、
「犬話す」
とするのが、正しい日本語です。

・・・と両親に言おうかと思いましたが、やめました。
私が見る限り、実家の犬は「お犬様」で、まるで人間のように
両親が接しています。
ですから、きっと両親は「犬語」が分かって、「話している」のだろう・・・
と思うことにしました。

皆様はどうですか。
話していますか?
話していますか?

別窓 | 日本人が知らない日本語のしくみ | コメント:0 | ∧top | under∨
タイは12月になると国中が黄色くなります。
2016-03-16 Wed 18:17
自分の国の習慣について話す授業がありました。

その時、タイの学習者が、
タイは12月になると国中が黄色くなりま
12月は王様の誕生日だから、タイ人はみんな黄色いTシャツを着ます。」
と話しました。

私を含め、他の学習者も「どうして黄色なの?」と不思議に思って聞くと、
王様の誕生日の色だから」と言うのです。

なんでも、タイでは、

日曜日=赤
月曜日=黄色
火曜日=ピンク
水曜日=緑
木曜日=オレンジ
金曜日=青
土曜日=紫

というように曜日毎に色が決まっているそうです。
(タイ人はみんな自分が生まれた曜日がいつかを知っているそうで、
星座占い、血液型占いのように「曜日占い」もあるんだそうですよ。)

今のタイの王様は月曜日生まれなので、みんな黄色いTシャツを着て、
お祝いするそうで、このTシャツは毎年新しいものを買うんだそうです。

「じゃあ、次の王様が火曜日生まれなら、みんなピンクのTシャツを着るの?」
と私が質問したところ、
「先生!!タイでその話をしたら、先生は警察に行かなければなりませんよ!
話してはいけません!」と言われてしまいました。
王室への不敬罪があるタイでは、タブーの話のようです。


別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
同じ「ん」でも、実は違うんです。
2016-03-14 Mon 20:06

だ(神田)


この三つの語には「ん」が使われています。
日本人は「ん」は同じ一つの音と考えているので、この三つの語の「ん」は、
同じように聞こえます。
しかし、この「ん」。日本語を勉強する外国人には違う音に聞こえるのです。

では、どう違うのか。
皆さんも下の①~③のグループの語を実際に発音し、その違いを体で感じてみて
ください。
ポイントは「唇がつくか、つかないか」、
「舌が口の中の上につくか、つかないか」です!

① さぽ(散歩)/ほばこ(本箱)/さ
② はたい(反対)/かだ(神田)/あな人/れらく(連絡)
  /こざつ(混雑)
③ さか(参加)/り

どうですか、違いを体感できましたか?


①は、唇を閉じて発音する「ん」 で、後ろにパ行の「p」、バ行の「b」、
マ行の「m」が続くときの「ん」です。
②は、唇を閉じずに、舌を口の中の上の方につけて発音する「ん」で、後ろに
タ行の「t」、ダ行の「d」、ナ行「n」、ラ行の「r」、ザ行の「dz」が続く
ときの「ん」です。
③の「ん」は、唇を閉じず、また舌も口の中の上の方につけずに発音する「ん」
で、後ろにカ行の「k」、ガ行の「g」が続くときの「ん」です。

他にも、細かく分類していくと、日本語の「ん」の発音の仕方はたくさん
あります。
同じ「ん」と書いて、同じように発音していると思っている「ん」ですが、
体はその違いをちゃんと理解して区別しているんですね。

(おまけ)
JRなどの駅名は、この「ん」の発音の違いを表記でも使い分けています。
ばし(shimbashi):唇を閉じる「ん」
だ(kanda):唇を閉じない「ん」
皆さんも、注意して見てみてください。

別窓 | 日本人が知らない日本語のしくみ | コメント:0 | ∧top | under∨
ブラジルにはアイスコーヒーがない?!
2016-03-09 Wed 19:27
「日本の食べ物、飲み物の中で何が一番好きですか。」

私たち日本語教師が「好き/嫌い/一番~」を教える時による投げかける
質問です。

よくある答えは、「ラーメン」、「寿司」、「牛丼」、「天丼」、「緑茶」
なのですが、ある授業で ブラジル人たちが「アイスコーヒー!!」 
と口をそろえて言いました。

この答えに、私は一瞬思考停止状態に・・・。

私:え????
  アイスコーヒー???

  ブラジルはコーヒーの国でしょう??
  どうして、日本のコーヒーが好きなの???

ブラジル人たち:先生。ブラジルにはアイスコーヒーがありません。
        いつも熱いコーヒーを飲みます。

        日本に来て、夏にアイスコーヒーを飲みました。
        とてもおいしかったです。
        夏にアイスコーヒーを飲んで、冬に熱いコーヒーを飲む。
        日本人は頭がいいですね~。

私:!!!!!
  (そうなんだ!ブラジルは暑い国なのにアイスコーヒーがないんだ!!)

びっくりしました。
コーヒーの本場、ブラジルでも当然夏は「アイスコーヒー」を飲んでいる
と思っていたので。

そういえば、十数年前に中国人に日本語を教えていた時、彼らが
「アイスウーロン茶」に驚いていました。
「お茶=熱いもの」だから、アイスウーロン茶なんて考えたこともない!
日本人が作ったんだ!と。

日本人にとっては当たり前でも、本場の人たちからみたら「びっくり」な
ものは、きっとたくさんあるのでしょうね。
別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
ディズニーランドに 「多い人」が いました。
2016-03-07 Mon 18:32
約1か月ぶりの更新です。
さぼっていたのではなく、実は、体調を崩し、
ブログの更新ができませんでした。申し訳ございませんでした。

さて、毎週月曜更新の「日本人が知らない日本語の仕組み」。
今日から復活!です。

今日は、日本人が知らない「形容詞の秘密」を紹介しようと思います。

「この時計は大きいです。」
「壁に白い時計がかかっています。」
「私は安い時計を買いました。」
など、「大きい・赤い・安い」といった形容詞は、「形容詞+です」の形で述部
に使ったり、「形容詞+名詞」の形で修飾語として使えます。

私たち日本語教師は外国人にこのルールを教えるのですが、そうすると、
下のような文を作る学習者がいます。

A)「ディズニーランドは 人が 多いです。」
B)「ディズニーランドに 多い人が いました。」

この文を読んだとき、日本人であれば、A)の「多いです。」は正しくても、
B)の「多い人」は違う誰でも分かるはずです。
しかし、外国人にとっては 「大きい時計、赤い時計、安い時計は正しいのに、
多い人はどうして違うの???」
なのです。

「多い」は形容詞の中でも注意が必要な形容詞なのです。
実は、「多い」は述語としては使えても、「多い+名詞」の修飾語には使えない
というルールがある
のです(注1)。

更に、「多い」の反対語の「少ない」も同様のルールがあります
(例: ○ 人が 少ないです。/ × 少ない人が 来ました。)

皆さん、ご存じでしたか?
私は、日本語教師になって、「多い人」、「少ない人」という間違いをする
学習者たちに出会い、初めて気づきました。
「多い」と「少ない」は特別なルールがある形容詞なんだ!と。

このルール、なぜか国語辞書には載っていません
日本人なら「多い人」なんて言わないのが当たり前だから、
載せないのでしょうか?
しかし、日本語を勉強する外国人にとっては大切なルールです。

ちなみに、どうして、使えないのか・・。すみません、理由はわかりません。
もし、ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。

(注1)
「外国人が多い店」というような使い方は、「多い+店(「多い+名詞)」の形
に見えますが、これは、「外国人が多い」という一つのかたまりが「店」を
修飾していますので、上の「多い人が います」の「多い人」とは違う文構造
です。

別窓 | 日本人が知らない日本語のしくみ | コメント:0 | ∧top | under∨
| 日本語教師になろう! |
2006-2016 template by [ALT-DESIGN@clip].