日本語センター
http://nihongocenter.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
インドネシアの柿
2016-10-26 Wed 22:33
秋の果物と言えば、ぶどう、梨、栗などありますが、柿も日本人には欠かせ
ないものです。
しかし、この「柿」。
外国人は「なに?それ?」という反応をする人が多いのです。

そのため、私も「柿=外国(特に、暑い国)にはないもの」と勝手に思っていました。

しかし、なんと!
インドネシアではスーパーで柿が売られているそうなのです。

先日、インドネシア人の学生と駅までの道を歩いていたら、果物屋さんの前で、
「先生!私はこの果物が大好き!日本のはインドネシアのより甘くて、
おいしい!」と柿を指さして言ったのです。

「ええ?!柿がインドネシアにあるの???」と驚いて質問すると、
「はい。ありますよ。1キロ70円ぐらいでスーパーで売っています。
インドネシアの柿は、皮が真っ白。化粧をしているみたいですよ。」
との答え。

柿って、暑い国でもできるの??
皮が真っ白??
1キロ70円なんて、そんなポピュラーな果物なの??
と頭が「???」だらけに。

私の「???」状態を察したのか、インドネシアの柿の写真を見せてくれ
ました。
これです。
↓↓↓
インドネシアの柿

決してかびているわけではありません
これが通常の状態だそうです。

インドネシアに行く機会があったら、ぜひ、探してみてください。

関連記事

別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
<<責任逃れしたいときは、自動詞を使う?! | 日本語教師になろう! | 「お茶が入りました」と「お茶を入れました」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 日本語教師になろう! |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].