日本語センター
http://nihongocenter.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
うれしい報告
2016-11-09 Wed 23:33
ちょうど1年前。ひらがなも読めない状態で日本語教室のドアを叩いた
ネパール人のビドゥーラさん。
彼の夢は、日本の飲食店で働いて、日本式の飲食店経営を学び、
お父さんのレストランを助けること。

しかし、片言の日本語は話せても、字も読めず、会話もできないため、
「話さなくてもできる仕事」にしか就くことができませんでした。
その仕事でも、理不尽なことで怒られたり、馬鹿にされたりと言葉が
話せないが故の辛さもありました。

そんな彼が、週1回の教室に通い、ひらがな、カタカナ、漢字の読み書きが
できるようになり、日本語で会話もできるようになりました。

そして、ついに!!
夢だった日本のレストランにアルバイトとして採用されました!!

「先生!ちゃんと履歴書が書けたよ!漢字で書いたよ!」と満面の笑みで
報告してくれました。

そうなのです。
字の読み書きができなかった彼は、今まで履歴書さえも提出できなかった
ので、職場の選択も限られてしまっていたのです。

まだ裏方の仕事が多いようですが、先週は、「先生!今日、初めて一人で
接客させてもらえたよ!ちゃんと日本語でできたよ!」とうれしそうに話してく
れました。

こういう時。
本当に日本語教師をしていてよかったな・・・と思います。

独り言のような今日のブログで、すみません。
しかし、本当に、本当に嬉しくて・・。
関連記事

別窓 | 日本語教室からこんにちは! | コメント:0 | ∧top | under∨
<<「どうぞ」と「どうか」 | 日本語教師になろう! | イクラの缶詰>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 日本語教師になろう! |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].